人間には、「体内時計」というものがあります。毎日決まった時間に起きていると、例えば「さあ今日は寝坊をしよう」と決めた土日でも、そのきまった時間に目が覚めてしまうことがあると思います。これは、起床時間をしっかりと守る生活を続けているために、体内時計が正確に動いているからです。

しかし、誰もがこの起床時間を守れるというわけではありません。例えば金曜の夜となると、開放的になってしまいます。そのために、遊びに出かけたり飲み会に参加したりと夜更かしになりがちです。二日酔いになることもあるでしょう。そのような日の次の日となると、自分の意思に関わらず、寝坊をしてしまうかもしれません。土曜日は昼に起きて、そのまま昼夜が逆転したまま土日を過ごして、日曜の夜に眠れない、なんて狂ったサイクルで過ごしている人もいるのではないでしょうか。

ですが、このような生活は「生活リズム」を壊しています。体内時計が正確に動くことによって、体がベストの状態になると言われています。例えば朝の7時に起きている人は、どれだけ睡眠不足だったとしても、土日も朝の7時に起きるようにしてください。初めは辛いと感じるかもしれませんが、体内時計が正確に動くようになると、体が自然と起きるようになります。足りない睡眠時間については、昼寝などで補ってください。起床後に朝食を済ませて、また睡眠を取るのもひとつの手でしょう。今は、睡眠時間をカウントするアプリなども多種あります。上手く活用して、体内時計を正確にしましょう。